オペレーショントランスフォーメーションコンサルタント / オペレーションズ コンサルティング本部

Accenture (Tokyo, 日本) 18日前

【部門紹介】

オペレーションズコンサルティング本部はアクセンチュアの中でも非常に高い率の成長を続けているビジネスであり、世界各地のグローバル・デリバリー・センターに在籍する14万人もの仲間と共に世界750社以上のクライアントに向けて、デジタル技術を活用した業務改革(DX)のコンサルティングサービスを展開しています。その特徴は、クライアント企業の業務を3~5年の長期にわたってお預かりし(=業務アウトソーシング:BPO)、業務執行しながらその間に連続的にDXを繰り返していくビジネスモデルをとっていることにあります。従来型のコスト削減中心のBPOではなく、業務オペレーションを可視化してその質を向上させ、ビジネスの効率のみならず付加価値を持続的に向上させていきます。業務の執行側と改革側の両方を一体的に担うことで、“連続的な業務改革”に伴って必要となる“継続的な人材のリスキリング”の問題をあわせて解決し、到達点の高いDXを実現します。人間とデジタル技術が協調しながら働く、“人間とマシンの協働の未来”を今、実践している部門です。

【職種概略】

オペレーションズコンサルティング本部には多様な職種がありますが、「オペレーショントランスフォーメーションコンサルタント」として一括して募集します。BPO+DXというビジネスモデルをフル活用しながら、クライアントの事業オペレーションに関わる全ての経営課題に対して、オペレーティングモデルのデザイン、複数年にわたる改革ロードマップの策定、デジタル技術を活用した業務改革、人材のリスキリング等、一式の改革(トランスフォーメーション)を実現する職種です。

その最大の醍醐味は、アドバイスの提供だけでなく実際に改革後の業務を実践することにより、改革の成果を目に見える形で提示できるところにあります。

※本ポジションにご応募いただいた方は面接にて適性やご志向を鑑み、以下各職種のいずれかの配属となります。

■ソリューションデザインコンサルタント

クライアント企業の経営課題の理解に基づいてBPO+DXのソリューションをカスタムメイドでデザインしていく職種です。高効率・高付加価値な業務オペレーションの将来像、そのゴールまでの複数年にわたる変革ロードマップ、業務を支えるデジタル技術の構築プラン、必要となる人材の確保・育成のプラン等を一体的にデザインしていきます。

■ビジネストランスフォーメーションコンサルタント

初期トランスフォーメーションとともに、その後の複数年にわたるBPO+DXを支える基本的な仕組みの実装を主なミッションとする職種です。デジタル技術をフルに活用して、比較的大きめの業務改革テーマに取り組みます。改革対象となる業務領域(経理・人事等の本社業務、マーケティング・営業等の顧客接点業務、産業固有のコアプロセス)ごとのチームと、最先端のデジタル技術の専門スキルを持つチームを持ち、それぞれの領域における最先端の業務のあり方、人間とマシンの協働のあり方を追求します。

■サービスイノベーションコンサルタント

実際にクライアントの業務オペレーションを引き受けて執行しつつ、日々、継続的な業務改革を進めていくオペレーションズコンサルティング本部の中核となる職種です。大別して、クライアントからの業務移管の実行を主なミッションとする職種、引き受けた業務の執行・管理を主なミッションとする職種、およびその業務の改革推進を主なミッションとする職種に分かれますが、あくまで三者が一体となってBPO+DXを日々体現していきます。

■アカウントマネジメントコンサルタント

多様な業種のクライアントに対し、信頼されるビジネスパートナーとしてBPO+DXのクライアントサービスの窓口となる職種です。各種課題の識別と解決をクライアントと協力して行い、より広い範囲での価値創出を目指して関係の拡大・成長を図ります。社内的にはそのクライアント向けのサービスの成長性・収益性に責任を持ちます。

オペレーショントランスフォーメーションコンサルタント / オペレーションズ コンサルティング本部

企業サイトでの申請
Back to search page
;