2024 AWSクラウドサポートエンジニア ワークショップ(短期インターンシップ)

amazon (Seki, 日本) 18日前
Full-time
Job summary
新卒採用のポジションです
AWS クラウドサービスのエンジニアとして働いてみませんか?
AWS サポートエンジニアリングチーム (旧組織名: プレミアムサポート) では、AWS のクラウドサービスを活用しているお客様を技術的に支援するクラウドサポートエンジニアを募集しています。
短期インターンシップ(ワークショップ)について
本短期インターンシップ(1 Day)では、クラウドサポートエンジニアの日々の業務を体験してもらえるようトラブルシューティングのシミュレーションなど、実践に近い課題に社員と一緒に取り組んでいただきます。AWS のサービスについての理解、AWS ジャパンのクラウドサーポートエンジニアの仕事内容への理解を深めてもらうための体験型ワークショップです。また新入社員や海外で活躍する日本人エンジニアとのオンライン座談会も予定しておりますので AWS の社風、キャリアパス等についてもご理解いただける場となります。
<開催月>
12月
<選考フロー>
応募 > オンライン技術テスト > 面接(複数回)
<注意事項>
応募可能ポジションは一職種のみとなります。複数のポジションに応募された場合はすべての応募が無効になってしまう場合がございますのでご注意ください。
<応募フォーム>
下記の内容を含む履歴書 (日本語) を Word で作成の上、応募フォームからアップロードして応募を完了してください。
※システム上、英語の履歴書の提出が求められますが、本ポジションは英語の履歴書は提出不要となります。
---------------------------------------------
お名前(アルファベット氏名):
お名前(漢字氏名):
住所:
電話番号:
メールアドレス:
大学名:
卒業予定学位:
学部/学科:
卒業予定年月: 年 月
ゼミ:
この募集を知ったきっかけ:
現在行っている研究(あるいは専攻)の内容について(100~200文字):
最近気になるテクノロジー(100~200文字):
将来、キャリアで実現したいこと(100~200文字):
(任意回答項目)
サークル:
TOEICスコア:
使用可能なプログラミング言語:
保有するITスキル:
インターンシップ経験:
アルバイト経験:
---------------------------------------------
クラウドサポートエンジニアとは
クラウドサポートエンジニアの仕事は「技術力でお客様のイノベーションをお手伝いすること」です。日々のお問合せ対応を通じて様々なお客様の様々なユースケースに携わることができるため自然と学び続けることができる環境です。また、お客様のお問合せから見えてくる AWS サービスの課題・改善点をサービス開発チームにフィードバックすることも重要な仕事です。他にも AWS re:Invent などのイベントでの登壇・発表などクラウドや AWS の啓蒙活動も行っています。
AWS クラウド技術の第一人者として様々なキャリアを形成していくことが可能な職種です。
サポートエンジニアリングチームでは 24 時間 365 日、日本語による技術サポートを提供しています。お問合せの手段としては Web フォーム・電話・チャットを用意しています。日本語サポートチームの拠点は海外にもあり、タイムゾーンごとに複数名でカバーしているため夜間勤務の必要はありません。また終業間際に緊急度の高いお問い合わせをいただいたとしても次の拠点へ引き継ぐ体制が整っているためワークライフハーモニーが実現しやすい環境です。
また、サポートエンジニアリングチームでは CBWS (Choice-Based Workspaces) を採用しています。クラウドサポートエンジニアは、在宅勤務とオフィス勤務を組み合わせて働くことも、在宅勤務だけで働くこともできる職種ですので、オフィスから離れた場所にお住いの方でも就職・勤務することが可能です。
プロファイル制度について
サポートエンジニアリングチームでは、200 を超えるサービスを 10 の技術分野 (プロファイル) に分けチームで対応しています。以下はプロファイルの一覧と主な担当領域です。
* Analytics : データ分析、データロード、データ可視化
* BigData : ビッグデータ、機械学習、ブロックチェーン
* Database : データベースエンジン、データベース基盤、データベース管理
* Deployment : コンテナ、デベロッパーツール
* DMS (Development and Mobile Services) : サーバレス、ウェブとモバイル、IoT、カスタマーエンゲージメント
* Linux : コンピューティング(Linux)、マイグレーション
* Networking : ネットワークファウンデーション、エッジネットワーク、ハイブリッド接続、ネットワークセキュリティ
* SCD (Storage and Content Delivery) : ストレージ、コンテンツ配信、メディアサービス
* Security : セキュリティ、アイデンティティ、コンプライアンス
* Windows : コンピューティング(Windows)、AD、ビジネスアプリケーション
なお本ポジションの配属先チームに関しては、ご自身の適性とお客様のニーズに応じて最適なチームを提案させていただきます。
クラウドサポートエンジニアのやりがい
・クラウドの裏側を見ることができる (ソースコードも見ることができる)
・ AWS のサービスを自由に使うことができる
・ 今までの様々な経験と知識が活かせる
・ 世界各地で活躍する優秀なエンジニアとやり取りをしながら早いペースで成長できる
・ 社員同士がお互いにサポートし合う環境の中で効率的に仕事ができる
・ ワークライフバランスが取りやすい
・ お客様からの「ありがとう」をダイレクトにいただけるためモチベーションに繋がる
どんな方にチャレンジしていただきたいか?
クラウドサポートエンジニアにとって重要なスキルは、技術スキル・コミュニケーションスキルです。
ただし本ポジションについては現時点の技術スキルよりも、技術が好きであること、学ぶことが好きであることが何より重要です。日々進化を続ける AWS サービスのサポートエンジニアにとって、技術的な好奇心や探究心は最も大切なマインドセットだからです。なおクラウドサポートエンジニアは AWS の環境を自由に利用して自己研鑚や検証などに役立てることができます。サポートエンジニアリング では充実した研修制度を用意しているため、これまでクラウド環境に触れたことがない方やテクニカルサポート未経験の方でも安心して業務に取り組むことができます。
コミュニケーションスキルも重要です。お客様の声に耳を傾け、相手のニーズを包括的に理解し、それに応じた回答を的確にお伝えし、お客様に寄り添いながら問題解決していくことがクラウドサポートエンジニアの最も重要な仕事だからです。
また日本語サポートを提供する中でも英語を使う機会はあります。状況に応じて海外のサポートチームや開発・運用チームと連携する場合があり、その際のやり取りは英語となります。テキストでのやり取りが中心となるため、必要となるのは英語の読み書きのスキルとなります。なお社内翻訳ツールが使用可能です。
勤務地について
東京・大阪・在宅勤務のいずれかを選択いただけます。
なお、東京や大阪を選択した場合でもオフィス出社と在宅勤務を組み合わせた働き方が可能です。
また希望により、一部の方は AWS Ireland の社員として Dublin にある日本語サポートチームへ就職することもできます。(詳細は内定後にご案内いたします。)
クラウドサポートエンジニアについてより詳しく知りたい方や、プロファイルについて知りたい方は YouTube 動画をぜひご覧ください。
クラウドという IT 業界における大きな変革に直接的に関わり、広く社会に貢献できる AWS サポートへのご応募をお待ちしております。
-----------------------------------
Amazon is committed to a diverse and inclusive workplace. Amazon is an equal opportunity employer and does not discriminate on the basis of race, national origin, gender, gender identity, sexual orientation, disability, age, or other legally protected status. For individuals with disabilities who would like to request an interpreter or any support on-site, please inform our team.

2024 AWSクラウドサポートエンジニア ワークショップ(短期インターンシップ)

企業サイトでの申請
Back to search page