スタッフィング リード(障がい者採用担当者), Workforce Operations

amazon (Meguro, 日本) 8日前
Full-time
Job summary
Amazonの物流拠点における大量採用を行っているWFS (Workforce Staffing) チームでは、障がい者採用プログラムを主導する意欲のあるスタッフィングリード(障がい者採用担当)を求めています。スタッフィングリードは、障がい者採用の戦略立案から実際の採用活動の実行までを担当します。Amazonにおける障がい者採用は、Amazonの成長とともに、その重要性を増してきています。
その中で特に重要な業務は下記になります。
・短期、中長期の障がい者採用戦略立案と実行
・社内における理解促進に向けた勉強会・研修などの企画立案やマニュアル整理
・障がい者採用を拡大するための、新しい業務の創出
・候補者にとってストレスのない、スムーズな選考にするためのプロセス改善
・経営幹部への障がい者採用に関する提案、報告
これらを強い責任感とオーナシップをもって推進していただく事が期待されています。
このほか、採用に際する募集・面接・内定者フォローや、職場の安全性に関するアセスメントなども担当範囲です。
採用活動に加えて、下記業務にも関わっていただきます。いずれもリーダーシップを発揮して、業務を牽引していただきます。
· WFSチーム全体で実施するプロジェクトやミーティングへの参加
· その他、会社及び人事部で行うイベントやプロジェクトやミーティングへの参加
業務上、英語を日常的に使用します。海外のチームとの定期的な会議への参加やレポート作成、メール等で使用します。特に海外のチームとの連携は業務遂行上とても重要です。
基本的な業務はリモートワークですが、年数回目黒本社および物流拠点への出社が発生します。
【関連リンク】
・勤務地: [...] [...] [...] は多様かつインクルーシブな職場づくりを目指しています。Amazonは男女雇用機会均等法を順守しています。
人種、 出身国、性別、性的指向、障がい、年齢、その他の属性によって差別することなく、平等に採用選考の機会を提供しています。
障がいをお持ちの方は、以下をご覧ください。 [...]

スタッフィング リード(障がい者採用担当者), Workforce Operations

企業サイトでの申請
Back to search page