マーケティング・コミュニケーション本部 / 管理部門

Accenture (Tokyo, 日本) 18日前

◆業務内容
①クライアントマーケティング
アクセンチュアのお客様(既存顧客や潜在顧客)に対するマーケティング活動を行います。多種多様なイベント、ソーシャルメディアを含む社内外のオンラインチャネル、ブローシャー、広告(オフライン/オンライン)など、様々なチャネルを活用したマーケティング活動の計画から実施までを主導し、アクセンチュアの認知度向上やブランディング、成長に貢献していただきます。各事業部や部内の他チームとの連携に加え、グローバル組織との連携も行っていただきます。

②採用マーケティング
アクセンチュアの未来の社員の方に対するマーケティング活動を行います。新卒/第二新卒/経験者向けに、それぞれ人事部採用担当や各部署の採用責任管理職と連携しながら、「アクセンチュアで働くこと」を知ってもらうことを目的に候補者へのアプローチを実施します。
具体的には、イベント企画・運営から、採用ブローシャー等の作成、広告実施(オフライン/オンライン)、ソーシャルメディアを含むオウンドメディアの管理まで、幅広く様々なチャネルを使用したマーケティング活動を行っています。また、グローバル組織となるため、海外にいるステークホルダーに対するレポーティングを英語で行っていただきます。

③インターナルコミュニケーション
アクセンチュアの社員に対し、社内情報の共有強化や社員のモチベーション向上を目的に、各事業部のプロジェクト紹介や、経営陣・社員のメッセージ等のコンテンツを届ける業務です。また、社内ポータル上での企画、運営(インタビューや記事掲載などコンテンツ作成を含む)も行います。グローバルを含む社内の幅広い部署や協力会社と連携を取りながら、多岐に渡るコミュニケーション業務を担います。

④コーポレートマーケティング
アクセンチュアのブランディングに関わるマーケティング活動を、日本オフィスの経営陣や他部署、協力会社とコミュニケーションを取りながら実施します。 具体的には、広告掲出に関わるプランニング(オフライン/オンライン)、協賛、コーポレート・イベントの企画や運営など、多岐にわたります。 また、グローバル組織となるため、海外にいるステークホルダーや協力会社などとのコミュニケーションは英語となります。

⑤ニューメディアマーケティング
アクセンチュアのマーケティング全体戦略をもとに、ブランド認知・理解と購買意欲の向上を目的に、ウェブサイト、ソーシャルメディア、オンライン広告、メールなどを組み合わせたデジタルマーケティング戦略の策定、実行を行います。国内の各事業部、マーケティング・コミュニケーション部内の他チーム、協力会社やグローバル組織と連携します。

⑥メディアリレーションズ(広報)
アクセンチュアに対するポジティブなイメージを、マスメディアを介して形成していく業務です。日々の報道関係者との取材、アクセンチュアのプロフェッショナルによる寄稿記事の企画、プレスリリースの発信や、大々的な記者会見の設営など、取り扱う内容に沿って最適な広報手法を提案・組み合わせて、メッセージを発信していきます。グローバル組織となるため、海外にいるステークホルダーに対するレポーティングを英語で行っていただくこともあります。

マーケティング・コミュニケーション本部 / 管理部門

企業サイトでの申請
Back to search page
;