Sr. Vendor Manager, BISS/ 産業・研究開発用品事業部 商品戦略部 担当部長

amazon (Tokyo, 日本) 4日前
Full-time
Job summary
アマゾンの「産業・研究開発用品事業部(Business, Industrial and Scientific Supplies、通称BISS)」では、国内のあらゆる産業で利用される商品の品揃えを戦略的に拡大をしていくことで、ビジネスユーザーのお客様の満足度向上をミッションとしております。このポジションでは、BISS内における新規カテゴリーの事業戦略を立案し、強いリーダーシップでビジネスを牽引、かつ、自ら行動することでスピーディに成果を出すことができるリーダーを募集します。
【職務内容詳細】
1. 事業戦略の立案
ビジネスユーザーのお客様の満足度を向上させるために、品揃えや価格、利便性、集客、商品情報の充実などをどのように実現していくのかの戦略を立案します。
2. 事業の売上・利益目標の設定と進捗管理
予算作成・実行プロセスの管理に責任をもち、部下・関係者からの情報を踏まえて担当事業の売上・利益目標を設定し、その実行プロセスを管理します。 
3. 販売データ・市場領域動向の分析と、それに基づく販売戦略の立案、実施、改善
販売データ・市場領域動向分析を行い、販売戦略を立案し、それを実行するとともに、必要に応じた改善をリードして行います。
4. 最適な仕入れ先の選定・開拓と、仕入れ条件の最適化
仕入れ先の開拓・選定に関する分析を行い、最適な仕入れ計画を立案し、それを実行します。
5. ディストリビューター/メーカーとの強力なパートナーシップの確立
ディストリビューター/メーカーとの強力なパートナーシップを確立・維持するとともに、より複雑な状況下においても、戦略的判断と効果的な折衝・交渉によりパートナーシップを強化します。
6. ウェブを活用したプロモーションプランの企画、立案、販売
関係者との協働を通じて、ウェブを活用したプロモーション計画を立案し、それを実行します。
7. 社内関連部署との連携
シニアマネジメント層を含む社内関連部署(事業部長、在庫管理担当者、ウェブ制作担当者、出品者事業担当者、およびマーケティング部門など)と密接に連携し、効率化と高質化を目指しながら上記の各業務を遂行します。
8. プロジェクトへの参画
全社に影響を及ぼし得る複数のプロジェクトに参画し、プロジェクトをリード、あるいはメンバーとして実績を残します。
【主要管理指標】
売上、利益、品揃え、利便性に関わる諸指標、取引条件
<産業・研究開発用品事業部(BISS)について>
2015年に本事業部がLaunchし、ビジネスユーザー向けの商品の取扱いを開始。医療・介護、飲食、ホテル、建設、工場など、ビジネスユーザーが利用する商品の品揃えの拡大を戦略的に行い、急成長をしております。また法人会員専用サイト「Amazonビジネス」が2017年に立ち上がり、更に成長が加速しています。ビジネスユース製品の国内におけるマーケットセグメントサイズは大きく、EC化が進む中、今後も大きな成長が見込める事業部となっております。各産業における新規カテゴリを今後も次々と立ち上げ、組織拡大と共に事業の成長を図っていく予定です。新規プロジェクトも多数立ち上がる予定となっており、そのアサインメントのチャンスもあります。現組織は、様々な業界、職種出身の方が集まって構成されています。女性も多数活躍しています。業界の常識にとらわれないまったく新しい発想で事業を成長させるアイデアを出し活躍している社員が多数おります。
【ダイバーシティ・ワークライフバランスの取り組みについて】
Amazonでは、家族と過ごす時間や、趣味に没頭するなど充実したプライベートの時間を大事にすることは、常にInnovativeであり続けるためにとても重要なことと考えます。
Amazon ライフ&レジャー事業本部では、出産、育児、介護など、様々なライフステージイベントなどに合わせ、社員が自由な勤務体系を選択できる環境が整備されており、多くの社員がこうした制度を活用しながら活躍しています。
・フレックスタイム制度:
Amazonでは社員ひとりひとりの業務量やライフスタイルに合わせて、メリハリのある働き方を推進します。フレックスタイム制もそのひとつです。
効率的な時間の使い方やワークライフバランスの実現のために多くの社員が利用しています。
・ワークフロムホ-ム制度:
Amazonでは仕事と育児・介護・看護などプライベートの両立、集中できる環境の確保などを通じたメリハリある働き方の促進を目的として、一定の範囲内でワークフロムホーム(自宅等での就業)が認められています。
・産休・育休、時短勤務制度、ファミリーボーナス:
産休・育休の取得は勿論のこと、出産後の育児短時間勤務などを活用した自由な勤務体系が選択できます。
また、Amazonでは新しい家族を迎える社員が安心して子育てができ、育児休業から職場への復帰がより円滑にできるよう、育児支援プログラムとして『ファミリーボーナス』『慣らし勤務プログラム』を導入しています。
このプログラムの導入により女性だけではなく、男性の育児参加を促進し安心して働ける環境を提供しています。
・介護休業、介護短時間勤務:
要介護状態にある家族を介護する社員は介護休業や、介護短時間勤務などの制度を活用することができます。
▼Amazonでの働き方やライフ&レジャー事業本部についてはこちらの動画も是非ご覧ください▼
[...] [...] [...]
Amazon は男女雇用機会均等法を順守 しています。人種、 出身国、性別、性的指向、障がい、年齢、その他の 属性によって差別することなく、平等に採用選考の機会を提供していま す。障がいをお持ちの方は、以下をご覧ください。 [...]

Sr. Vendor Manager, BISS/ 産業・研究開発用品事業部 商品戦略部 担当部長

企業サイトでの申請
Back to search page